夢みるひとりごと

剣道家ブロガーのつぶやきです。たまに関係ないこともぼやきます。

youtubeサーバーダウン youtuberに危機到来!?今後の過ごし方とは・・・

みなさんこんにちは。

akikotapapaです。

 

最近、YouTuberという職業が人気になってきていますね。

 

その中でも一部の人は、相当な収入を得ている、まさに夢のある職業となっており、YouTuber一本で生計を立てている人もいるかと思います。

 

そんな中、非常に不安なニュースが出てきました。

 

「世界中でYouTubeにアクセスできない」

 

いろんなネットニュースでも取り上げられています。

 

どうやらyoutubeサーバーがダウンしてしまったようです。

 

youtubeサーバー自体は先ほど復旧したようですが、私自身もよくyoutubeを利用するので、このような事態が起きてしまうと困ってしまいますよね。

 

■youtuberは不安でいっぱい

 

youtubeサーバーがダウンしてしまうと、閲覧もアップロードも出来ない状態となってしまっています。

 

youtuberは動画を投稿して閲覧してもらってこそ収入に繋がる職業なので、サーバーダウンはダイレクトにダメージが来てしまいます。

 

サーバーダウン中、一刻も早く復旧して欲しいと一番願っていたのは、世界中のyoutuberの方々だと思います。

 

■これからのyoutuberの過ごし方は?

 

今回のyoutubeサーバーダウンに関しては、時間がたてば通常通り復旧しましたが、万が一を考えるとぞっとしますよね。

 

もし登録者数や投稿していたデータがすべて消えてしまったら・・・

 

そう考えただけでもいても立ってもいられない気持ちになります。

 

既にyoutuberとして成功し、多額の収入を得ており、なおかつ資産運用までしているyoutuberは、仮にyoutubeに万が一のことがあっても食いつなぐことは可能な気がします。

 

しかし、まだyoutubeの収入のみで生活している人にとっては、死活問題となりかねないでしょう。

 

■本業・副業の枠にとらわれない収入確保

 

youtuberを本業とする人もいれば、副業として活動している人もいるでしょう。

 

しかし、今回のようなことが起こった今、youtuberだけにとらわれない収入源の確保が必要になってくるかもしれません。

 

そうした場合、何が本業で、何が副業で・・・といった線引きはせずに、今ある資産をいかに運用して増やし、どう活用するかを焦点にしていく必要が出てきそうですね。

 

「複業」という言葉が適切かもしれません。

 

 

■生活する上で安泰はない

 

世間のどんな大企業にも言えることですが、今の社会経済状態では「この仕事なら一生安泰」ということはまずあり得ないと言って良いと思います。

 

バブルの時代までは大企業に入って雇われていれば生涯安泰だったかもしれませんが、これからは自分で稼がなければいけない時代です。

 

その代表格とも言えるのがyoutuberですが、そのyoutuberですら危うい状態となってしまう未来があるなら、また違う方法を探す必要があるかもしれませんね。。。