夢みるひとりごと

剣道家ブロガーのつぶやきです。たまに関係ないこともぼやきます。

ついに消費税10%か!? 消費税UPに対抗するための鍵を握るものとは・・・

 

みなさんこんにちは。

akikotapapaです。

 

つい先日いやなニュースが出てきました。

 

「消費税率10%化へ」

 

一般市民から金巻き上げてないでまず最初に政治家の給料減らせよ!とか思います。

 

国会でもお昼寝して原稿読み上げてるだけじゃねーか・・・

 

こんなこと言っても政策内容が変わるわけもないんですが、イチ市民として納得できる政策ではないですよね。

 

ただ、政治家も消費者側の負担を減らす算段は考えているようです。

 

■消費税率が上がると、クレジットカードの使用がお得!

クレジットカードを使うと、購入額の2%分をポイントで還元してくれるんだとか。

 

↓その記事のニュース

news.yahoo.co.jp

 

要するに、「現金を使うと損する」って事なんでしょうね。

 

現金を使うと消費税10%取られ、お金をATMから下ろすときには手数料が取られ、良いことなしですね・・・

 

じゃあどうするか?

 

クレジットカードに切り替えるのが手っ取り早いです。

 

クレジットカードなら2%分のポイント還元があったり、ATMから現金を下ろす必要もなくなるので、ATM利用手数料も節約できます。

 

■クレジットカード会社を選ぶ基準

 

クレジットカードと言っても多種多様なカードがありますが、正直どれを選んだら良いか、悩みどころですよね。

 

そこで、気にするべきポイントを挙げてみました。

 

①年会費

まず最初に思い浮かぶのは年会費ですね。

年会費はもちろん無料が良いです。

特に今回の場合は、消費税分の還元に期待してのクレジットカードなので、年会費がかかってしまっては意味がありません。

 

②カード特典

次はカード会社で設けている特典ですね。

は各カード会社によってさまざまですが、自分にあった特典のあるカード会社を選ぶことをお勧めします。

 

ETCカード

車で遠出する方もいると思いますが、高速道路を通行するときにはETCカードは必須になってきます。

ETCを使えば、「ETC割引」があるので現金支払いよりも安く済みます。(料金所もラクですしね)

なおかつ、普段使用するクレジットカードとETCカードの会社を合わせておくことで、カード使用ポイントをひとつにまとめることもできるので、こういった面でもお得になりますので、ETCカードも作れる会社が良いです。

 

と、簡単に思いつくのはこのくらいだと思います。

 

ただし!今の時代だからこそ気にしたいキーワードがもうひとつあります。

 

それは「ネットショッピング」です。

 

インターネットが普及し当たり前となった今、ネットショッピングも今や誰しもが利用していると思いますが、その支払いをクレジットカードにすることで特典をつけられることがあります。

 

■ネットショッピングのカード支払いで特典をつける方法とは?

例えば、ネットショッピングの楽天市場です。

 

楽天市場で探せば見つからないものはない!という程に品揃えがありますよね。

 

そこで、楽天市場でのお買い物の支払いに楽天カードを利用するということこそ、+αの特典をつける方法なんです。

 

その特典はこんなものです

 楽天市場での買い物は、いつでもポイント2倍

 ・さらに毎週金曜日はポイント3倍

 ・街の加盟店で利用してもポイントが貯められる

 

カードのお申し込みをされる方はこちらから↓

 

 

消費税10%を基準に考えると、

・カードで買い物をするだけで2%の還元

・ATMで現金を下ろす手数料もかからない

・ETCも使えて高速道路料金がお得

・ネットでのお買い物はポイント倍増!

・街のお買い物でもポイントが貯まる

といいことだらけですね。

 

 

今後、この消費税10%の影響を受けてクレジットカードの利用がますます重要になってくると予想されます。

 

ネットショッピングが便利になっている今、クレジットカード×ネットショッピングは最強タッグになるかもしれません。

 

ネットショッピングも非常に便利になり、いずれはスーパーに買い物に行く必要がなくなる時代もやってくるかもしれないですね。

そうなればガソリン代も安く済ませられるかも・・・

 

 

■わたしがおすすめするのは「楽天カード

 

私がお勧めするのは楽天カードです。

 

楽天カードなら

・年会費無料

ETCカードあり

・ポイント還元あり

・万が一のためのセキュリティも万全

 

ネットでのお買い物のポイントが倍増されて、街での買い物でもポイントが貯められてと、消費税増税の影響を少しでも小さくでき、上手にやりくりすれば増税前の現金生活よりもお得にできることもあるかもしれませんよね。

 

 

 

というわけで、消費税10%のそのときがやってきても大丈夫なように、クレジットカードを準備しておくことをお勧めします。

 

増税の影響を小さく出来るなら・・・

ポイント還元で普段の出費を節約できるなら・・・

 とお悩みの方、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。